読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kotane*のしあわせの種

梨森すずがお届けする暮らしの中のしあわせの種

寒くても怪談がすき!

f:id:kotane111:20160913213611j:plain

去年『残穢』を読んでから、すっかり怪談の魅力にとりつかれてしまった梨森です。

ただ怖がったり、幽霊が見たい!というわけではなくて、どうしてそういう場になってしまったのか?ということを民俗学なども絡めながら探究していくのが最高にワクワクします…!

今はまだ本を読んだり、ラジオを聴いたりしてるだけですが、いずれはフィールドワークをしてみたいなと思います(*^^*)

今年の目標は講演会に行くこと!

とくに興味があるのは神社関係や裏に隠された歴史が絡んだモノなのですが、西浦和也さん曰く場合によってはそういったところは障りがストレートにくるみたいなので、慎重に…。

光があれば闇もある。

闇が語る歴史に少しだけ耳を傾けてみたいと思ってしまうんです。

もちろん、最大限の注意を払った上での自己責任で。

 

怪談を聴いた後はお笑いを見るのが定番コース。

あとはJUMPのバラエティ番組とかラジオとか。

とにかく思いっきり笑えるもの。

この高低差が楽しい(#^.^#)

あ、そういえば占いでヘビーな内容を鑑定させていただいた時も笑いは効果大!

プライベートに引きずらないようにできました。

やっぱり占い師ってどうしても厄を受けやすいんですよね。

プロとして浄化や防御は何重にも施しているのですが、朝日をしっかり浴びて、樹と話して、音楽聴いて、お香を焚いて、たくさん笑うっていうサイクルがすごく大事だな~と思いました。

 

今年もたくさん素敵な怪談に出会えますように♪

 

 

 ↑映画より原作小説の方が断然おすすめ~!

当事者になる勇気はないから、できれば穢れに触れすぎず冷静に分析できる立場でありたい…(笑)