読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kotane*のしあわせの種

梨森すずがお届けする暮らしの中のしあわせの種

『あなたの才能をお金にかえる49の言葉』の感想

読書の種

みなさま、明けましておめでとうございました!

2017年いかがお過ごしでしょうか?

私は、さっそく面白い経験を積むことができましたので、この1年は今後10年を左右する流れがくるのではないかな?と思っているところです。

とにかくテンポが速いこと、速いこと…

今後はより一層、一期一会を意識していきたいなと思った次第です。

 お休みをいただいていた間は、色々なことに挑戦していました。

普段行かない場所に赴いたり、これまで興味のなかった分野を覗いてみたり、あえて占いの結果の反対の反対の反対を選んでみたり(笑)

在宅の仕事で視野が狭くならないようにもっと外に出て、多くの人と関わっていこう!とか。

 

さてさて、しばらく鑑定をお休みしておりましたが、各種メニュー受付を再開いたしました。

今後も様子を見ながら、無理のない範囲で続けていこうと思います。

細く、永く、余裕をもって。をモットーとしておりますので、気長にお付き合いいただけたら幸いです(*^^*)

 

それでは、新年一冊目はこちら…

 

 

 『あなたの才能をお金にかえる49の言葉』本田健

 

正直に告白すると、占いをすることに迷いが出ていた時期があります。

多分、ほとんどの占い師さんが経験している道じゃないかなと思うのですが、そんな時に出会ったのがこちらの一冊です。

ふと開いたページに

”20時間やっても楽しいことは?”

同じ仕事を飽きないで10年も20年も嬉々としてやりつづけたら、その分野で成功するのは間違いありません。

(中略)

あなたが、才能を開花させたいと思うなら、「飽きない」という側面から考えてみましょう。

この文を読んだ時、「そういえばどんなに悩んだ時、苦しかった時でも占いだけは続けてきたな…」と思い出しました。

飽き性で習い事が長く続かない性格なのですが、占いと石との会話だけは子供の頃からずっと同じ熱量を保ったまま続けてきたことだったのです。

「好きなものだから当たり前」「私じゃなくても誰にでもできること」だと思っていましたが、平凡な私に才能があるとすれば、やはりこのあたりなのではないかと確信させてくれた一文でした。

才能から逃げずに粛々と磨いてみようと。

実はこれまでの人生の中で、やりたいことを諦めた時、その道を進んだ場合のパラレルワールドの自分を無数に生み出してきた感覚があります。

それで納得しようとしていた自分がいました。

でもこれからはパラレルワールドに譲ることなく、今のこの私がオリジナルとして生きていきます。

鑑定でも適職のご相談を受けることが多いのですが、みんなが情熱を持って仕事をすることができれば社会は変わります。

もちろん、現実はそんなに単純ではないと思いますが、とりあえず自分の人生で実証していきたいと思います。

今後AIの存在が大きくなってくるのは間違いありません。

そんな時、ささやかでも自分の才能で勝負できる人でありたいと思いませんか?

 

文庫本なので、ぜひお気軽に手に取ってみていただきたいです。

そして決意を新たに、良い一年にしましょう♪

 

coconala.com

coconala.com